ラックの振動試験

・設備の耐震対策が不安なお客様に実測波による耐震試験が可能です。(協力試験場にて)
・製品性能評価試験の一環として、溶接構造、リベット構造の各ラックの振動試験を実施しました。
・実測波による振動試験と共振振動試験と確認試験を実施しました。

【ご注意】機種・仕様・搭載条件(重心)・設置環境により耐震性能は異なります。

試験条件1

実測振動試験
1)兵庫県南部地震、上下・東西波形
2)加速度レベル・波形長
3)加振方向:上下・左右  上下・前後

試験条件3

確認試験
1)振動数と加速度レベル
振動数:共振振動数Hz
振幅レベル:1.0~3.0m/s20-p
2)試験時間:30波
3)加振方向:前後・左右方向

試験条件2

共振振動試験
1)振動数と振幅レベル
振動数30~1Hz
振幅レベル10.0mmp-p
加速度レベル1.0m/s2
2)掃引方法:対数掃引
3)掃引時間:4.9分
4)加振方向:前後・左右方向
5)振動時間:片道1回

参考データ 写真1

参考データ 写真2

This website uses cookies and asks your personal data to enhance your browsing experience. We are committed to protecting your privacy and ensuring your data is handled in compliance with the General Data Protection Regulation (GDPR).